20160911-dsc_1680.jpg

さて、今回の釣行で12回目となる渓流釣り。3回連続で目的地まで行けなかったフラストレーションと禁漁日間近という事でいよいよ1人で天川 神童子谷の釜滝まで挑戦してきたよっと。

ただ、現地に着くとあり得ない数の先行者がおられました(笑)


普通だと釣りにならないなとジョボくれる所ですが、1人釣行で少し不安があったので、逆に先行者が居る安心感でいい挑戦になりました。

途中、赤鍋の滝で先行の10数名パーティーに追いつき、追い抜きを促され、まさかの視聴率高めの1人登攀は避けたい思いから、パーティーの皆さんに紛れさせていただく事になりました。フィックスロープも共有させていただき本当に感謝です。ソロでの行動は危険ではあるけれど、ソロだけに色々と話しかけていただけたりするのはメリットですね!

その後、お礼を伝えて前回引き戻した地点まで竿を出さずに歩を進めました。いい加減我慢が出来ずにタックルを準備して、ルアーを投げながら、後ろからのグループの様子を確認しつつ釣り上がって行きました。

いくつかあった良さげポイントの1つで少し粘ってルアーをキャストしていると。。

22cmのアマゴがHIT!!


【タックル】
ロッド:TIEMCO エンハンサーMOUNTAIN STREAM EH53L
リール:SHIMANO 16Vanquish C2500HGS
ライン:Bawo superhard premium plus 3lbs
ルアー:SMITH D-コンタクト

ネット内でルアーに引っかかりリリースが困難になってしまったので、締めて持ち帰る事にしました。死後硬直後の撮影しか出来なかったけれど。。


しっかりと美味しくいただきました。

そして、そのポイントで先程のパーティーと合流したので、その後は釣りはやめて一緒に沢登りさせていただく事に。パーティーには自分より年上の女性も結構おられ、中には旦那さんがフライをされている関係で、釣り場が荒れてしまうねぇ、とお声かけいただいたり。

今回は大変助けていただいたのと、一期一会な出会いに身をまかせるのも好きなので、逆にとても楽しい沢登りになりました。

皆んなの足取りや装備、また、釜滝の高巻きルート等も教えていただき本当に有難かったです。


今シーズンの6月末から渓流釣りを始めて12回の釣行を重ねる事が出来ました。目標は15回にしていたけれど、まずまず良かった方かな。来シーズンの目標はそっと胸の内に、、その為に新たなポイント探しと遡行技術を学んで行こう♪それにしても、今シーズン迷ったウェーダースタイルとウェットウェーディングスタイルは、大人買いして大正解だった♪

20160911-dsc_1684.jpg
いつの間にかこんな姿になってしまった(笑)ヘルメット被ってるし(笑)速乾性の優れたシャツが見つからなかったので上半身が鬼ダサいね(笑)早くいいのを見つけないと。。

あ、そうそう帰りは1人で赤鍋の滝をウォータースライダーした(笑)皆んなもてっきりスライダーしたのかと思いきや、ロープで下ったらしい(笑)

赤鍋の滝も完全に攻略出来たし、何とか1匹釣れたので、まあいい締めくくりになりました。ただ1つ残念な事があり、熊よけスプレーをどこかで落としてきてしまった(笑)ともあれ思い切って行動して良かったなと。