いつもの天川 神童子谷へ渓流釣りに行ってきたよっと。前回、前々回と連続で赤鍋の滝をクリア出来なかったので、キャニオニング経験のある身内にパートナーを変更して挑戦してきました。今後のソロ渓流釣りも見据えて必要最小限の装備を揃えて。。

結論から言うと赤鍋の滝は、身内はクリアしていたけれど、その後色々とあり、何とか越えれたものの綺麗にクリアは出来なかった。。完全に周りの人の場の空気に飲まれてしまったな。。

とはいえ、赤鍋の滝は越えて釜滝を目指し釣り上がって行く事が出来た。

ただ、当日の天気も雨が降ったりやや気温が低かったり、またまた、水温14℃の中を泳いだりしたので、身内相方さんは女性という事で寒さに限界がきてしまい、釜滝まであと少しの所で引き返さざるを得ない状況になってしまった。。う〜ん、、残念。また今回も目標手前で。。因みに自分は上半身をファイントラックのスキンメッシュとラピッドラッシュで、下半身はスキンメッシュとフラッドラッシュの組み合わせだったので、入水直後は少し寒かったものの、水切れと速乾性が良くて割と快適だった(^^)

それはさて置き、しょうがないので切り替えて、帰りのルートは敢えて高巻きに挑戦する事にした。そして、練習はしたけれど、リアルでは初めての懸垂下降にも挑戦w


この過程にも全くめげずに着いてきた身内の彼女はなかなか根性あるね!まあ、道具の良し悪しや更に必要なもの等分かったのは、次回以降の釣行に役立ついい経験になりました。

因みに身内は24cmのアマゴを初渓流で初HIT!バス釣り経験あるから放ったらかしてても釣ってくるところは流石やね。良かった良かった♪

YAMAPアプリでは


落石でいつもの車停めまで行けずかなり手前からの歩き(片道約25分)があったので少しだけ疲れたけれど、実際の遡行距離は6〜7kmくらいと思われます。(標高差はそんなもんかな?)