20160724-DSC_0843.jpg
週末恒例の渓流ルアーフィッシングに天川へ行ってきたよっと♪先週の釣行では、修理したロッドがイマイチだったので、ティムコのエンハンサー MOUNTAIN STREAM EH53Lを新調した。以前購入を検討した時には在庫切れで入手できなかったモデルである。メーカーサイトに以前はなかった「7月末入荷予定」の記載があったので、問い合わせ&発注をかけたらタイミングよく翌日納品。これは試釣しに行かなきゃって訳です。

自宅で試投してから実釣したので、現場でのトラブルは幾らか減らせたかな?とは言え新ロッドは恐らくファーストテーパーで、前ロッドはミディアム〜スローテーパーの違いがあったので、ルアーの重さをしっかりロッドに乗せないとキャストが決まらない。前ロッドの場合はもう少しルーズに投げれていたので楽だった。ただ、新ロッドでマスターした方が腕は上がる筈。

そして、やっぱり新しいロッドはヘタリがないからハリがあっていい。中古〜新品を経験できて良かった。

20160724-DSC_0841.jpg
さて、いつもの上流ポイントに到着したのはちょっと遅めの8時頃。既に先行者の車が2台。熊に対して超ビビっているので(笑)先行者が居ると少し安心するけど、同時に魚のスレ具合との両天秤がいつも悩ましい。。安全のために早くフットワークの軽い相方を探さなければ。。

という訳で、8時半頃に入渓して釣り始めたけれど、やはりアタリもチェイスも全くない状態が続いた(汗)敢えて遅めに入渓したからしょうがない。ところどころで先行者の足跡があり、濡れ具合から判断してそんなに間隔が空いてないかも知れないなぁと川で独り言。

雰囲気のあるポイントの中の1つで、ドリフトからのリトリーブで大きなイワナが反応してチェイス!!小トゥイッチでコンッとバイトするも乗らず。川幅が足りなくて強制リトリーブ終了、そして、反転して逃げてった(泣)くそ〜!悔しい!あれはええサイズやったなぁ。勿論その後も、粘って色々とキャストするも、2度と姿を現さなかった。デカいヤツは1発勝負なんかな〜?

20160724-DSC_0846.jpg
その場を後にして、広くて浅い瀬のポイントを過ぎ、雰囲気が良い流れが2つに分かれたポイントに差し掛かると、手前の流れで魚が逃げて行ってしまった。もう少し慎重に歩かないといけない。。気持ちを改めて奥側の流れにアップクロスでキャストし、ちょんちょんとトゥイッチ〜リトリーブしたところで、小さなイワナがHIT!

20160724-DSC_0834.jpg
【タックル】
ロッド:TIEMCO エンハンサーMOUNTAIN STREAM EH53L
リール:DAIWA REVROS MX 2004W
ライン:Bawo superhard premium plus 3lbs
ルアー:SMITH D-コンタクト

NEWロッドのエンハンサー MOUNTAIN STREAM EH53Lはトゥイッチもしやすく、小さなアタリの感度も良く、バイトを弾くこともなくていい感じ。自分の身長とほぼ同じ53という長さもコンパクトで扱いやすかった。これで、ロッドに対する不信感が払拭され一安心。後はリールを16ヴァンキッシュのC2500HGSにするのみ!釣りの楽しみはどんどん広がります♪

20160724-DSC_0853.jpg
その後は残念ながらアタリもチェイスもなくなり、13時頃に高巻きポイントに差し掛かったので、このタイミングで退渓。AZS!!

夏休みに入ったせいで、日頃と打って変わり観光客がめちゃくちゃ増えたので、午後からの釣りは止めることにした。。本流の方は全く釣りが出来る状況ではないなぁ。釣りが出来ないのはちょっと残念やけど、渓流での川遊びも楽しそうでいいねぇ♪渓流でBBQ&キャンプ&釣りとかしたいけど、そんなアクティブな人が周りに居ないのが本当寂しい限りです(笑)

とまあ、今回の釣行も寂しい釣果やったけれど、ロッドの違いによる釣果が実証できたのが大きかった。サカナの個体もだんだん減ってきて今後は厳しくなってきそうやなぁ。

20160725-DSC_0858.jpg
今回の極小イワナは運悪くフックが奥の方で刺さってしまい、取るのに手こずったためかなり衰弱してしまった。リリースのつもりだったけど、どう考えてもプカ〜んと浮きそうな雰囲気だったのでその場で締めて持ち帰る事に。渓流で使用したナイフが壊れていたため、家に帰ってから捌いたけど変色もなく大して痛んでなくて良かった。後日、死後硬直が解けてから、しっかり塩焼きで頂きました。普通に旨かった♪