20160715-DSC_0773.jpg20160715-DSC_0768.jpg20160715-DSC_0767.jpg
ランニングシューズをGT-2000 NEW YORK 4に新調。
今回は、自分の足型にマッチするシューズを探そうと、アシックスの有料の計測サービスを利用した。(シューズ購入で無料になる)

日頃のランニングで常々気になっていたポイントは
・10km以上のランで右足薬指先端の爪が痛くなり、場合によっては爪の色が紫色になり当分走れなくなる。
・10km以上のランで左膝外側が痛くなり走れなくなる。
・ランニングフォームで右膝が内に入り蹴りだしでガニ股になっている。

上記問題点で自分なりに試行錯誤した結果、
・10km以上走ると疲労により土踏まずアーチが落ち込み、足長が伸びて薬指がシューズに当たって負担がかかる。
・足首が内側へ傾くオーバープロネーションが原因で右膝が内に入る
(左膝痛は原因不明)
と想定していた。

そして、1つ目の爪が痛くなる問題は、アーチの落ち込みを抑えるためにオーダーメイドのインソール「コンフォマーブル」を作った事で解決していた。ただ、どうも3つ目の右膝が内側に入る現象は全く治らなかったので、シューズ選びからもう一度出直そうと、以前から気になってたアシックスの計測サービスを利用してみる事にした。

asics1
asics2
計測結果はこの通り。
やっぱり想定していた通りの数値が出て、特に右足の方がオーバープロネーション強め。そこで、この結果からオーバープロネーション用に補強されているGT-2000 NEW YORK 4をオススメしてもらい試履すると、いい感じのフィット感。ただ、少し右足薬指先端がシューズに触れて気になる。普段からスポーツの時は5本指ソックスを履いていてこの時もそうだった。そこで、綺麗な女性スタッフのオススメで通常の指が分かれていないソックスを履くと、指先の違和感が無くなってびっくり(笑)アーチが落ち込まないようにする為に5本指を履いてたら、それが原因で足指幅が広がってシューズに干渉してたのかも知れない。もちろんそれだけが原因ではないけれど、ソックス1枚で最後の違和感が無くなり、ものすごくスッキリした。という訳で、定価やけどその場で即決。この時代ネットで探せばいくらでも最安値で買えるけど、最近はいい接客に対して満足出来れば多少高くても購入する事が増えてきた。値段じゃなくて満足感。結構気持ちがいい買い物です♪

という訳でまだ最長7kmランしか出来てないけれど、今のところ調子よく走れています。サッカー時代から自分の足はアシックスが相性良かったので、もっと早くアシックスにしとけば良かった。ただ、デザインがね〜〜。もっとカッコよかったらなぁ。でも、アシックスの有料の計測サービスは、データによる確実な裏付けが出来るのでとても満足している。綺麗な女性スタッフによるソックスの助言もとても有り難かったしね。

そう言えばイチローもアシックスやったよな〜なんて調べたら、いつの間にかビモロに変わってるやん(笑)初動負荷トレーニングの考案者が新たに立ち上げたブランドみたいやね。知らんかった(恥)スノボ時代に一度検討した事あったけど、初動負荷トレーニングはやってみたかった。
ビモロとは http://www.worldwing-gion.com/bmlt/bmlt-04

さて、計測結果を元にもう一度考えてみると、右足のオーバープロネーションが原因で右膝が内に入る事で体重が左寄りになり左膝の外側にも負担がかかっていたのかも知れないなぁ、なんて思ってます。もう少し体が出来てきたら、長い距離走って検証しよう♪