20160625-DSC_0512.jpg
昨日、ウェーダーを購入し、さっそく今日渓流ルアーフィッシングに単独で挑戦してきたよっと。寝坊した遅めの朝、現地情報を見ると「1m増水の濁りあり」で天気も雨。少し諦めモードだったけれど、釣り人は確実に少ないだろうと予測し、ロケハン兼ねて行ってみることにした。

現地には12時頃着。まずはここに通って腕を上げようと、さっそく漁協で年券を購入した。漁協の人たちも感じ良かったし、家から1時間半ぐらいやしね。色々話を聞いてみると、やはり鮎釣りの人がぼちぼち多いみたいやけど、今日はアマゴは自分含めて3人ぐらいとの事。これはいい練習になるなと♪

上の写真の本流は、事前情報通り水位が高いので、教えてもらった近くの支流へ様子を見に車を走らせた。目的地に着き、渓流を覗きに行くと意外とやれそうと判断し、気温等考えて今日はウェーダースタイルで。

20160625-DSC_0560.jpg
少し冷やっとして、めっちゃ気持ちいい!!天気は良くないけれど、こんなにウェーディングって気持ちいいもんなんやと、1人でこっそり感動(笑)これは早くFmak氏を連れてこなければ。。。

そうこうしていると、いい雰囲気の少し淵になったところがあったので、smithのDコンタクトを何投かキャスト。すると手元に小さく伝わるビンビンッ♪

20160625-DSC_0524.jpg
初渓流釣行で初HIT♡めっちゃ可愛いサイズのアマゴやけどwピンピン跳ねるからシャッター切る瞬間に上下反転しまくり。結構パシャリが難しいんやね。自分の体温は高いので、魚が火傷したら可哀想ということで、手では持たなかった。川の水で冷やしたけど念のためにやめておきリリース。

予想通り、引きを楽しむ感じではないけれど、自然の風景の中に溶け込んでする釣りは楽しいね〜☆しかし、これまた予想通りキャストが難しい。というのは、キャスト練習一回もしてない渓流ロッドに極細PEだから、リリースポイントが合わず、天ぷらしたり、手前にパシャ〜ンしたり。他に人が居なくて良かった。お陰様で、釣行後はお気に入りのDコンタクト2つロストとDインサイトのリップ破損(泣)しゃーない勉強代やね。

20160625-DSC_0532.jpg
雰囲気満点のポイントに到着すると、ミニ三脚にカメラを固定し内蔵フラッシュオン、リモコンでシャッターを切り、

20160625-DSC_0548.jpg
タイミングを合わせてキャスト〜の写真(笑)

20160625-DSC_0547.jpg
今度は岩の上からタイミング合わせてキャスト〜(笑)という感じで何枚か写真も練習していたら手元に例のBinBin♪

20160625-DSC_0552.jpg
20160625-DSC_0559.jpg
サイズアップと言えども、20cmぐらいの可愛いアマゴ。こちらはしっかりパシャリさせていただき優しくリリース。
【タックル】
ロッド:TIEMCO トラウターBS56UL
リール:DAIWA REVROS MX 2004W
ライン:PE0.4号
リーダー:フロロ 4lbs
ルアー:SMITH D-コンタクト

この後、たぶん終点と思われるポイントの対岸からボトム クラピーにもHITしたけど、バーブレスフックだったのを忘れていてネットインの手前で落としてしまった(笑)他にももう1匹フッキングしたけれど急に抵抗が無くなったかと思った矢先にバラしてしまった。これは、自分に向かって泳いで来てた為なんやね〜。残念。

という訳で、初めての渓流ルアーフィッシングでは2匹のアマゴと2バラシでとても楽しい釣行になり、重い腰を上げて大正解だった。そして、Foxfire バーティカルツーシームウェーダーとFoxfire コンターラインウェーディングシューズは、軽量で着心地、履き心地も良く、めっちゃ快適だったので、大満足。安物買いの銭失いにならなくて本当に良かった。これを勧めてくれたお店の方に感謝です。さあ今年は通うよ〜Heaven’s Riv.☆

DEVRI TV