20160618-DSC_0402.jpg
今日は、気圧が少し下がり始めと言う事で、去年よく行ったポイントを偵察してきた。
1つ目のポイントは48cmのマチヌを釣った所。また、シーバスの実績ポイントだったので、到着後はシーバス狙いでルアーを投げ続けるも、足元で小さなアタリが1度だけ。小一時間で見切り、チヌ狙いにチェンジするも、こちらはアタリすら無かったので、ポイント変更。

2つ目のポイントは、キビレがよく釣れた所。ランカーシーバスもあがっているので期待大。
2投目ぐらいで、チヌのショートバイトがあり乗らなかったので、ルアーを最近お気に入りのバブルスピアからチヌムシに変更。すると、バイトをしっかりフッキングできた!手前でまあままいい引きをしたので、チビレではない予感。

20160618-DSC_0400.jpg
40cmには届かない39cmのキビレ。だいたい40cm前後の引きが分かってきたような気がする。これぐらいのサイズからぼちぼち楽しめるね♪

IMG_9439
【タックル】
ロッド:Fenwick テクナPMX TPMX61SXULJ
リール:SHIMANO TWIN POWER 2500S
ライン:HARDCORE X8 0.6号
リーダー:フロロ 8lbs
ルアー:チヌムシ

写真を撮ってる間もまわりでライズがそこかしこで発生。これはチャンスタイム。ワームを挿し直してキャストするとまたまたショートバイト。今度は、ジグヘッドのチヌマルを5gから3.5gに変更すると、小さなアタリをしっかりキャッチ出来た。小さなアタリと言う事で、、、

20160618-DSC_0405.jpg
アジみたいなかわいいチビレが(笑)念のため計測すると22cm(笑)

この後は根掛かりが多発しルアーロストしまくった(汗)まあ、ド干潮やったし根掛かりし易い所やからしょうがないか。でも、やっぱり良い気はしないね。

気を取り直して、シーバス狙いにシフトするもこちらは全くアタリが無かったのでここで納竿。

帰りに横綱ラーメンで締め。実は、昨日ボウズだったので、そこそこ充実した釣行になり少し安心した。最近、渓流釣りの準備を進めている。ウルトラライトなロッドとはいえ、40cmを超える渓流魚はなかなかいないので、引き自体はそんな楽しいもんではないだろうと想像出来る。でも、トレッキングと釣り、そして、写真という自分の好きな要素がギュッと凝縮されているので、アウトドアを満喫出来たらいいなと期待している。