20160509-DSC_9354.jpg
Cactusのワイヤレスフラッシュトランシーバー V6をGET。
先日、久振りに釣行した時に、夜の撮影でライティングにトライしました。
スピードライトはNikonのSB-700とSB-600の2灯で、コマンダーは内蔵ストロボによる赤外線。プラスNEEWERの80x80cmソフトボックスで。

室内でのこのシステムでは問題なかったけれど、外ではスピードライトのポジションによって、時々光らない時があり難儀した。
その経験から、やっぱり電波式の必要性を感じたので即3台GET。
もうこれで当分機材は必要なくなるかな??ボディは買うやろけど。

20160509-DSC_9362-1.jpg
そして、早速Cactus V6をNikonのSB-700とSB-600で試したところ、SB-600だけ送信側でワイヤレスのマニュアル出力調整が機能せず、常にフル発光でヤキモキし、試行錯誤の末、SB-600の接点清掃で解決するという何とも言えない感じで問題は解決されました。さらに、Cactus V6Ⅱが今月発売されるのを後で知るという、、、切ないね。。新型機はAF補助光だけ羨ましい。Cactus V6にonしてるスピードライトのAF補助光出てくれれば助かるのになぁ。。

さて、次に撮りたい写真のテーマが決まってきたのでちょっとの間、こだわっていこう♪