DSC-8739AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

週末の寒波に合わせて、釣りでお馴染みのFmak氏とその嫁さん(初スノボ)を引き連れ、飛騨の流葉スキー場へ行ってきました。パウダーを求めて行ったつもりが、渋滞やら底当たり等、色んな事が重なり消化不良、、、。いずれまたパウダーをリベンジしたいと思います。

この日、初めてのスノボだった嫁さんは、始め1人で板を履くことすら出来ず、また1人で立ち上がれない状態から、最終的にはリフトを降りて6連続ターンまで出来るようになった☆少しはスノボを楽しんでもらえたのではないかな?一方、旦那のFmak氏は、、、。自前のビンディング右足のアンクルストラップが千切れるわ、交換してもらった後、左足のアンクルストラップが千切れるわで、意気消沈。。こっちが意気消沈したいわ(笑)で、結局2日行って1回も一緒にリフト回してないからね(笑)


そんな感じの珍道中でしたが、夜は飛騨古川駅近くの宿「飛騨ともえホテル」に宿泊。ここのホテル、めっちゃ調子良かったです。とにかく、スタッフの愛想が抜群に良い!!自分は、商売人の家で育ったのでお役所仕事の様な接客をされるのが本当に苦手。とても気持ちの良い接客を久しぶりに受けて心地よかった(^^)

DSC-8745
そして、ご飯がとても美味しくボリュームはウルトラMAX!!
腹がはち切れそうになるくらい(笑)これはマジ!!

DSC-8743DSC-8746
そんな、美味しい郷土料理には飛騨古川の限定地酒『春吟醸』をお供に♪ちょっと辛口な感じだったかな?この後、Fmak氏は速攻で寝落ち(汗)子供かっ!!本当はもう1種類用意していた飛騨古川の地酒『初汲み51』(本年度初の純米吟醸を朝しぼると同時に素早くビン詰めして1回火入れで氷冷貯蔵)を楽しむ予定だった。。。(涙)

DSC-8757AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

2日目に白川郷へ寄ってから帰る予定だったのが、下道が冬季閉鎖の為、高山市内を軽く観光して帰った。昔、スノーボードで大会回りしていた頃、岐阜から安房峠を通って長野に向かう途中、高山を通り抜けていたのがとても懐かしく、この様な形でこの地を再訪問することになるとは思いもしなかった。カメラに酒蔵がとても良く似合う風情と思い出がノスタルジックに交差していたなぁ、、、なんて。