友人の結婚式に参列するため、香川県の宇多津へ行ってきました。新郎とはスノーボードの雪山で知り合い、かれこれ10数年以上の付き合いになります。お互いアマチュア時代から同じショップに在籍し、色んな大会を一緒に転戦していたのが懐かしい。この日集まったスノボー仲間の男4人は皆プロ資格を取得出来たので色んな思いを共有しています。その中でも、新郎は一番早くプロ資格を取得した猛者で、色んな大会で好成績を残していました。3D系のトリックでコケたところを見たことがない様な鬼のメイク率はいつまでも忘れないでしょう。そんな同い年の新郎、ホンマにおめでとう☆チャペル内での撮影が禁止だったのでショボイ写真しか撮れなかったけれど、エンターテイメントとリアルにこみ上げてくる熱いモノが意図されないタイミングでコラボされていた様子はとても印象深く残っています。感情が揺さぶられる様なあの瞬間をもっと上手く切り撮れる様に、自分はこれからも写真の腕を磨いて行きます。末永くお幸せに〜そして香川の瀬戸内国際芸術祭教えてくれてありがとう。