久しぶりにカメラの機材を追加。以前から必要性を感じていたスピードライト。大は小を兼ねる最上位機種のSB-910と迷いましたが、お値段とサイズが少し大きかったので1つ下のSB-700にしました。いずれ光量不足や多灯ライティングが必要になった時にお世話になるかもしれません。ひとつ不満な点は、ワイヤレスライティングでカメラの内蔵ストロボをコマンダーにする時、内蔵ストロボが必ず発光するのが気に食わない。内蔵ストロボを発光したくない時、わざわざ内蔵フラッシュ用IRパネルというのをつけないといけない。この辺は、カメラの機能on/offで対応できないのか?まあこれは購入してから気付いたし、しょうがないんだけどね。とは言え、やっとこさのアドバンストワイヤレスライティングで表現の幅が広がるのが楽しみです♪そして、早速100均仕様のお手製スヌートでお試しショット。まずまずイメージ通りかな?もう既に2灯目が欲しいんだけれど、、、。


Nikon 内蔵フラッシュ用IRパネル SG-3IR