少し前になるのですが、友人のライブをTwitterで知り、急遽撮影に行ってきました。自分達は結構いいお年頃なので、色んな思いの中、音楽活動を続けているのは容易に想像出来ます。30歳を過ぎると続ける方が難しい筈なんで。

そんな事を今後に照らしあわせて考えていたら、友人のライブ活動がとても貴重な瞬間に感じ、撮影したくなりました。まあ、カメラの経験値も蓄えられるしね。

(一応迷惑かけるとアレなので人が居ないのにしときます)

D600の高感度ノイズがなかなか綺麗で、ISO3200でも使えそうなショットもありました。TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8(A09 II)とSigma 50mm F1.4 EX DG HSMで挑みましたが、やっぱりF値の明るい単焦点の方がノイズも含めた描写が綺麗ですね。この様な厳しい環境下では、F値の明るい良いズームレンズが必要ですね〜。

それから、DXフォーマットへのクロップ撮影を試し忘れたのが残念。特に動画で75mmからもう少し寄りたかった時があったけれど、クロップモードを試す余裕はなかったなぁ(汗)また、液晶モニターでの動画撮影では、MFでピントの山がよくわからない。感で合わせてたのでピンぼけ多発。。これは前から気になってたので、いい機会と言う事でモニタルーペをポチっときました。(実は動画用の雲台も、、w)

ユーエヌ UNX-8535 モニタリングPro3.2インチHEXA


一眼レフでの撮影はやっぱり楽しいね〜。10年ぐらい前に、今の環境が欲しかったです(涙)ワリとが余計じゃって言われたけれど、AK氏よ、ワリとええライブでした♪