釣友と2人で、念願のトラウトフィッシングデビューしてきました。
当日は生憎の雨模様で肌寒い中、京都の嵐山フィッシングエリアまで足を運んできましたよ。

自分は専用タックルではなくアジングタックルで、釣友はダイワの専用タックルでの挑戦でした。

さてさて、釣果の方はと言いますと、、、。
2人共流石にボウズは逃れ(管釣だから当たり前?)、自分は2匹、釣友は3匹というちょっと寂しい釣果でした。


バーブレスフックだからなのか??腕のせいなのか??
二人共結構バラしがあって釣果を伸ばせなかったのが残念。
途中、釣友の専用ロッドでやらせてもらうと、1投目でHITしたのには驚いたw
反応がダイレクトに伝わるので合わせのタイミングが良かったりするのかな??
なんせ、手元にビビビと伝わる感じがアジングタックルより敏感にわかったのでやっぱり専用タックルが必要ですね。

隣の方は、かなり上手なロッドワークで、バシバシ釣り上げてましたね。
確実に腕の違いを見せつけられました(汗)
ぼちぼち腕を磨いていくしかないね~。

でも、これでまた楽しいジャンルが開拓できたかも知れません。
とりあえずは、釣友を巻き込めたのは大きな収穫です(笑)
ゆくゆくは渓流でのトラウトにチャレンジしてみたいのですが、いつになることやら。。

今回は雨模様だったので一眼レフで撮影できなかった~~。
カメラの腕ももっと磨いていきたいですね。


釣友と晩飯をかけた釣果勝負に負けてしまったので、新福菜館のラーメンをおごるハメに、、、(T_T)
濃厚な醤油味の独特な京都ラーメンは、冷えた体にしみわたりとても旨かったです!!